地域に根ざして四百余年  時代と共に地域に寄りそう  デンキ屋一筋五拾余年 ココをクリックください。「デンキの病院」の全てが解ります

デンキの病院 長嶋屋

皆様は、電気屋と言えば何をやってくれるところと思いますか?

電化製品を売ってくれるところ?

電化製品を修理してくれるところ?

エアコンやアンテナ工事をやってくれるところ?

新築やリフォームの屋内配線工事をやってくれるところ?

工場やビルの電気工事をやってくれるところ?

電柱に登り外線工事をするところ?

電話やLANの通信工事をやってくれるところ?

業務用エアコンを取り付けてくれるところ?

電気屋といっても色々あります。上に書いた事をそれぞれ専門の分野で専門にされているところがほとんどです。

町のお医者さんも地域で専門分野をされております。

“デンキの病院”は、地域の町のお医者さん的でありながら、電気に関わる全てのことを解決する総合病院です。

そんな活動が認められて、2019年には関西テレビの報道番組でも特集として取材を受けました。

これからもデンキの病院 長嶋屋は、五十余年の実績と技術と知識と人脈を活かし解決していきます

最新投稿

  • 瓦版2022年6月号(第107号)

    瓦版2022年6月号(第107号) 田んぼに張られた水がきれいな青空を映すころとなりました。皆様お元気ですか?! 地域の皆様が困っても困らない町をつくるために日々「デンキの病院」号「暮らしの病院」号で巡回しております。見 …

  • 瓦版2022年5月号(第106号)

    瓦版2022年5月号(第106号) 風薫るさわやかな季節、お天気の日には眩しい季節、皆様お元気ですか?! 地域の皆様が困っても困らない町をつくるために日々「デンキの病院」号「暮らしの病院」号で巡回しております。見かけまし …

  • 瓦版2022年4月号(第105号)

    瓦版2022年4月号(第105号) 近所の伏見みなと公園や伏見桃山城では桜の花が今を盛りとばかりに咲き誇っています。デンキの病院、長嶋屋も59回目の新年度スタート。 この一年も地域を守っていきます。 日々地域を巡回してい …

  • 瓦版2022年3月号(第104号)

    瓦版2022年3月号(第104号) 寒さも緩み、夜明けも早くなり、本格的な春が近づいてきました。 お元気でお過ごしですか? そんな3月の瓦版は 1、大決算セール 2、ランプ生産終了のお知らせ 3、半導体不足による影響 4 …