地域に根ざして四百余年  時代と共に地域に寄りそう  デンキ屋一筋五拾余年 ココをクリックください。「デンキの病院」の全てが解ります

デンキの病院 長嶋屋

皆様は、電気屋と言えば何をやってくれるところと思いますか?

電化製品を売ってくれるところ?

電化製品を修理してくれるところ?

エアコンやアンテナ工事をやってくれるところ?

新築やリフォームの屋内配線工事をやってくれるところ?

工場やビルの電気工事をやってくれるところ?

電柱に登り外線工事をするところ?

電話やLANの通信工事をやってくれるところ?

業務用エアコンを取り付けてくれるところ?

電気屋といっても色々あります。上に書いた事をそれぞれ専門の分野で専門にされているところがほとんどです。

町のお医者さんも地域で専門分野をされております。

“デンキの病院”は、地域の町のお医者さん的でありながら、電気に関わる全てのことを解決する総合病院です。

そんな活動が認められて、2019年には関西テレビの報道番組でも特集として取材を受けました。

これからもデンキの病院 長嶋屋は、五十余年の実績と技術と知識と人脈を活かし解決していきます

最新投稿

  • 瓦版2021年5月号(94号)

    5月になり街路樹の緑が日に日に鮮やかになってきました。 半袖を着て出かけたくなりますね。 今月の記事は、 1、大応援祭 5/1~5/31まで大応援祭を開催します。今年は来場型から訪問型へ変更しました。私たちスタッフが皆様 …

  • 瓦版2021年4月号(93号)

    瓦版2021年4月号(93号) 4月になり春の日差しが心地よい毎日ですね。 桜は散りましたが、新緑がみなぎってきておりウキウキする季節になってきました。 今月の記事は、 1、入社式 我社にも新入社員が増えました。どうぞよ …

  • 入社式 2021.4.1

    毎年恒例になってきた入社式。 町のデンキ屋の業界では珍しいスタッフ数15名。 益々地域の皆様を守っていけるようになってきました。 13年前に目指すビジョンが見つかり、やっとここまで来れました。 嬉しくて、喜ばしくて、夢か …

  • 瓦版2021年3月号(92号)

    瓦版2021年3月号(92号) 今月のトピックスは 1、決算セール 2、春はお外へ 3、おうちで乃が美 4、テレビでYouTube